日焼け止めと紫外線(UV)対策

日焼けが気になる季節になりました。
5月頃から段々と増えて、6月〜9月最大に強くなる紫外線量ですが、2月でも真夏の80%あるといわれます。

薄雲の日でも晴れの日の60〜80%、大雨でもなんと30%の紫外線量
つまり紫外線対策は一年中必要なんです。

1日のうちで10時〜14時が最大ですが、朝5時から紫外線は差し込み、
早朝や、夕方は大丈夫とはいえません。

むしろ涼しい時期や涼しい時間帯が一番油断しやすく、紫外線を浴びやすい。
日焼け(UV)対策は万全ですか?

紫外線対策グッズ

紫外線グッズのアイテムについてあげてみました。

日傘

UVカット加工の遮光率の高いものであれば、外側は何色でもOKです。
『傘の内側、裏の色』は暗い色を選ぶ

*白や明るい色だと照り返しによる日焼けをしてしまうから

*UVカット加工はは3年効果が半減するといわれているのので、3年に一度の買い替えがおススメです。

*日傘は低く持つ「30センチ以内」雨と同じ、紫外線をきちんと防ぐため

帽子

つばの広い、ハットが理想
UVカットされた厚地の帽子か、衣類用のUVカットスプレーを施す。

サングラス(UV)

「目」を光から守ることで肌をメラニンを黒くする色素メラニンを抑制できます。(目瞳孔から脳を刺激しないため)

*濃い色のサングラスよりも、UV加工のしてある薄い色のサングラスのほうが、紫外線対策としては効果的です。

その他ストール、アームカバー、ネックカバー、カーデガンなどなど紫外線対策は尽きませんね。

日焼け止めグッズ私も実行していますが、日焼け止めスプレーや紫外線対策グッズは玄関にまとめておいておく

双子で
紫外線に無防備に当たった左 ←  → 紫外線対策をした右
こんなにも差が出るのですよ!!紫外線予防はしっかりと!

日焼け止め(UV)について

日焼け止めクリームについて他の方のブログやサイトにありますが

鎌倉トロワサンク、オーナーエステシャン北川美幸が皆さんへお伝えしたい事は

日焼け止めクリームは1・ 朝起きたら、早めにつける

2・ つけたら安心しないで、まめに付け直す。

3・ 手の甲・足の甲にもつける

4・ 丁寧にクレンジングで落とす

1・ 朝起きたら、早めにつける

生活紫外線はうちの中でも浴びます。

2・ つけたら安心しないで、まめに付け直す。

SPF50だと16時間の効果ですが、しっかり同じ厚さに均等に塗ってだし
帽子やメガネの着脱、顔を触ったらその部分取れます。
できるだけ2~3時間に一度付け直す。

50++++だからと、うっかり放置がないように!

3・ 手の甲・足の甲にもつける
お顔は一生懸命つけますが、意外と甲は忘れがち、ゴミ出し、洗濯物干しで無防備に紫外線を浴びている可能性が在ります。

4・ 丁寧にクレンジングで落とす

安価な日焼け止めクリームは、紫外線防止のために化学物質の配合、お肌への密着させる処方で、お肌への負担が大きい可能性も高いので
ゆっくり丁寧に、完全に日焼け止めクリームを落とす事が、大事!大事!

*キレイに落とそうと、ゴシゴシ摩擦して、37度以上の熱めのお湯ですすぐのはNG

【フェイス・デコルテ用】
私のサロン、私自身が使用している日焼止めクリームは
ラ コリーヌ:ホワイトUVプロテクター

ラコリーヌの日焼け止めは4つのお仕事してくれます。
1.美容液、クリームとして(保湿・ホワイトニング)
2.UVプロテクト(サンケア)
3.コントロールカラー(化粧下地)
4.アンチエイジング(ハリ弾力)

さらに
汗をかくとヒンヤリと爽やかな清涼感、いい気持ち、一押し日焼け止めクリーム
使用量:2プッシュ


【ラコリーヌ ホワイトUVプロテクト】
SPF25 価格 19,000円

【ボディ・ヘア用】(お顔以外)
エクラテア:スプレートータルプロテクション
スプレータイプでさかさまにしても使え、手軽玄関に置いて出掛けに、シュッとお手軽です。
髪の毛にも使え、石鹸、ボディソープで落とせます。お子さんにも安全な処方です。

【エクラテア スプレートータルプロテクション】
SPF50+ PA++++ 価格 2,300円

その他、鎌倉トロワサンクでは、7ブラントのコスメを取り扱っています。
お肌に合った日焼け止め、スキンケアがきっと見つかります。
お気軽にお問い合わせください。

日焼け止めクリーム、スプレーお問い合わせ先 → 鎌倉トロワサンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です