【50代のスキンケア】乾燥したお肌を守る方法は?

鎌倉エステサロン トロワサンクからのお知らせです。

外気や暖房でお肌が乾燥、カラカラ、ガサガサ、なんとかしたいと思いませんか?

冬は乾燥しがちなお肌、しっかり、しっとり保湿をしないとしわの原因になります。

最近はオールインワンの商品が沢山出ていますよね。
忙しいからスキンケアは早く終わらせたいですね。
今は簡単にお湯もでます。

もしかしたら便利さが、乾燥の原因になっているかも・・・

鎌倉エステサロン トロワサンクでは

若いころとは違う、50代大人の冬のお肌ケア-乾燥からお肌を守る方法|洗顔やスキンケアのコツお伝えします!

冬のお肌は乾いてる!

まずは、冬のスキンケアの基本をお伝えしておきます。
この内容は50代の方以外、お肌のケアを気にする女性全般に共通した内容ですので、基本的な知識として書いておきますね。

木枯しやエアコンによる乾燥などで、冬のお肌はとってもダメージを受けています。乾燥した季節を上手に乗りきるスキンケアのコツを紹介します。

紫外線や風からはしっかりガードしましょう!

外も風や紫外線で、冷たい風に当たると、肌は急速に乾燥してしまいます。
家の中でもエアコンやストーブでお肌は乾燥で乾燥してしてしまいます。
加湿や保湿しっかりとしましょう♪

オールインワンタイプのタイプのスキンケアは便利ですが
スキンケアにはそれぞれの役割があるので、役割を理解して使用することが大切だと思います。

スキンケアの役割・目的1.クレンジングでお化粧や、汚れを浮かし
2.洗顔クリームで浮いた汚れ、やホコリなど外でついた汚れを落として
3.化粧水ローション水分を与え、お肌を引き締める
4.美容液栄養を与え
5.クリーム油分の補給、水分や栄養が逃げないようにフタをして、外気の乾燥や、ホコリなどからお肌を守る

クレンジング

メイクの汚れや古い角質を取り除き、お肌を清潔にします。汚れを浮かすのが目的です。
リンスinシャンプーが汚れを落として、潤いを与える??一緒にできる事ができないように
クレンジングは汚れを落とす役割なので、クレンジングクリームでマッサージすることはNGです。
できるだけ素早く汚れを浮かせて洗い流してください。お肌に負担がかかります。

洗顔

浮かした汚れを取り除きます。
ぬるま湯で洗顔してください、熱すぎるとお肌の油分を取りすぎてしまいます。(体温くらい)
昔は湯沸かし器もスイッチ一つではなく不便で、もっと昔はミネラルいっぱいの井戸水で洗っていたので
エステサロンご来店のお嬢様よりも、お母さま、お母さまよりもおばあちゃまが肌のきめが細かいことがあります。そうゆう理由もありますよね。
洗顔はそっと、ていねいにぬるま湯で洗い落とす。体温より熱いお湯ですすぎはやめましょうね!
角質層はとてもデリケートで、肌をこすっただけではがれ落ちてしまうほど。ですから冬の洗顔にはとくに注意が必要です。

化粧水・ローション

ローションは水分を与えて、お肌をキュッと引き締めます。お肌の表面はウロコになっているので下からパッティングした方が入ります。
朝は忙しいので手に取って軽くパッティング
夜は余分な角質を取るためにもコットンで軽く拭きながら、その後パッテイングしてください。
残りは首筋やデコルテを拭くと無駄にならないと思います。
意外と手のひらはローションを吸ってしまうので、コットンは衛生的にも、水分補給にも優れています。

美容液

お肌の奥の方で細胞分裂するところに(基底層) 栄養を与えてくれるのが美容液です。
お肌をきれいにする、綺麗なお肌を作るためには一番有効です、ちょっと高価ですがが絶対に使った方が良いです。

クリーム

肌の表面に油膜を作り、水分の蒸発を防いでしなやかなお肌をつくります。
お肌の屋根の役割もして、カビやダニ、化学物質など外的刺激から守ってくれます。

やさしく洗顔した後は、しっかり化粧水で水分補給して、美容液で栄養たっぷりいれて
冬はアイクリームも多めに塗布、クリームも多めに手の温度でゆっくりと浸透させる事がポイントです。

クリームよりもアイクリームが先です。クリームよりも分子が小さいからです!

ゴシゴシしないで、ゆっくり優しくお肌に負担を掛けないようにスキンケアをしてください。
毎日のお手入れの仕方が、乾燥やしわに大きな影響を与えます。

正しいスキンケアは、ターンオバーを促し明るくしなやかで、しっとりしたお肌をつくります。
乾燥するからとあまり過保護にしても、クスミ、黒ずみの原因になります。

冬対策の乾燥からお肌を守るスキンケアの秘訣は

「ぬるめのお湯で、お肌を動かさないようにやさしく、そっとお手入れする。保湿をたっぷりとゆっくりと入れる」

また、夏より紫外線の量自体はぐっと減っていますが、太陽光線が降り注いでいることには変わりありません。
長く浴びていると空気も乾燥していて日焼けをします。外出するときは、帽子をかぶったり、日焼け止めクリームなどでしっかりガードしましょう。

さあ、いよいよ50代の方向けに冬の乾燥肌対策についてお伝えします!

50代と若い人のスキンケアの違いは?

どこの化粧品も同じですが、価格と有効成分は比例します。
お高いほど効果があるのです。
若いうちはお安い、汚れを落とす、水分を補給する、油分でフタをする。
自己の力 ホメオスタシシス=恒常性で美肌がが保てます。

年齢を重ねるとお肌の力(ホメオスタシス)も衰え、良い成分の化粧品でも吸収する力が衰えるので、研究されて、有効な成分を入れる化粧品が必要となります。
正しいスキンケアで、ご自分のお肌に必要な、優れた成分配合の研究されたお化粧品を使うととても綺麗になるのです!

簡単にお伝えすると 50代のお肌に必要なものは・・・

若いお肌は栄養、水分が出ていかないようにフタをするクリームで十分肌の奥まで浸透しますが(自分でも自然に潤う)

50代のお肌が若い方と同じクリームをつけても浸透できなくてペカペカ浮いたりしてしまいます。
何もつけなくても私の肌は強いのよ!という方は油分を入れてくれないので、自分で守るために、男性的な固いお肌、深いしわになってしまいます。
深部に浸透する、お肌に合う浮かないクリームが、柔らかい、しっとりお肌を作るのです!!

新陳代謝も悪くなっている時は、同じ量を食べても太るのと同じで
お肌の新陳代謝=ターンオーバーも遅くなっています。
これがクスミや固いお肌の原因です。

ターンオーバーを潤滑にするために、ピーリング、
スペシャルケアで、マッサージやパックをしてプリプリ、しっとりお肌を目指しましょう!!

プロの手を借りてお手入れも大切です!

お肌のカウンセリングを受けて、自分のお肌に合ったコスメを使いましょう!

 

番外編で

家内でも加湿器を使って乾燥対策をするのがベストですが、まず起きたり、帰宅したら鍋で湯を沸かしたり、保湿を心がけましょう。
温かい水分をとることも体の中からお肌が潤います。コラーゲンたっぷりの食事や発酵食品も有効です。
中からも、外からもバランスよく潤いのある、美肌を作りましょう!

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です