ハイパーナイフについての疑問や不安、美容のプロがお答えします

ハイパーナイフの疑問や質問に美容のプロが回答します

今最新の痩身美容マシンとして大注目の「ハイパーナイフ」
鎌倉、藤沢、大船のお客様のためにトロワサンクでも導入して、その効果の高さや即効性にみなさん驚かれていますが、あまりにすごいマシンかつ、最新の痩身マシンであるため、施術の内容や施術後の身体の変化について疑問や不安を持っているお客様も多くいらっしゃるようです。

今回は、トロワサンクのオーナー北川が、そんなハイパーナイフに関して良く聞く疑問や不安を一つ一つお答えしていこうと思います。

まずは痩身・ダイエット、部分痩せを目的にハイパーナイフを受けたいと思っているお客様が、実は聞きたくても聞きにくい・・・と思ってらっしゃる質問からお答えしていきますね。

ハイパーナイフって本当に効果があるの?

no name
コリにも、、むくみにも、痩身にも効果があります!

ハイパーナイフとは、電気の波を利用して局部的に温める高周波痩身器です。

『温め』脂肪燃焼と『ほぐし』つぶしを同時にすることで、短時間で即効性を出します

そもそもハイパーナイフでどうして痩せるの?

no name
温めとほぐしの効果で脂肪細胞を体外へ排出するからです。

コリも、肥満も血行不良によるものです。
セルライトは脂肪細胞に老廃物が付着して血行が悪く皮膚に隆起した状態をいいます。

簡単にご説明すると、ハイパーナイフでの施術は、血流を良くして、リンパの流れも良くすることで老廃物を流し、身体の体液の交通整理をしてくれます。
身体の体液の交通整理をすることで、渋滞(滞り、老廃物)をなくしスムーズに流す(循環を良くする)、すなわち、むくみ、コリを緩和しする。老廃物をほぐして体外に排出してスリムなボディを創ります。体液循環を良くするのです。

ハイパーナイフのトロワサンクで施術を受けたお客様の口コミや感想が別の記事にありますので、こちらも参考になさってくださいね。

ビフォーアフター有のお客様口コミハイパーナイフ施術の流れとお客様の感想

ハイパーナイフには副作用はないの?

no name
まれに金属アレルギーを起こす可能性があります

度々質問にあがるハイパーナイフの副作用についてですが、全くないとはいえません。

ラジオ波を身体に照射すると、体内の分子が細かく振動します。その振動が摩擦熱を発生させることで、細胞の奥深くから温める事ができます。部位によっては、7℃の上昇も期待できます。体温は1℃上がると免疫機能がかなり改善されるといわれているので、ラジオ波の効果がどれだけすごいかが分かると思います。

1MHz以上の交流の電磁波は現在、がん治療などの温熱療法としても活用され、その他美容分野でも取り入れられている技術です。メスを使用せず、体内脂肪に効果を与えることができるため、クリニックでもメタボリックシンドロームやアンチエイジングに積極的に活用されます。

「発疹が出た!」「赤みが出た!」など、これまでにもラジオ波痩身で副作用が報告されていたのは事実です。ラジオ波自体は身体への悪い影響はないものの、仕様している機材によって金属アレルギーを起こす可能性があります。

金属アレルギーになりやすい金属は、ニッケル、コバルト、クロム、亜鉛、マンガン、銅となりますので、それ以外のチタン、銀、プラチナ、金などが使用される機材を選ぶといいでしょう。

当店のハイパーナイフのプローブには金属アレルギーを起こさないチタンを使用しています。

ラジオ波は身体に悪い影響はないの?

no name
がん治療、アンチエイジング、メタボリックシンドローム、その他生活習慣病の予防などさまざまな医療分野でも積極的に活用されているラジオ波ですからハイパーナイフの身体へのリスクはほとんどありません。

ごく稀に火傷や内出血、むくみのリスクがありますが0.1%以下の確率です。その他、軽い痛みがあったり、照射後に赤みが数時間でたりする事があります。いずれも、もともと負っていた怪我が原因になる場合がほとんどです。持病や怪我のある方は一度医師と相談してください。

また、施術前後で血液中の脂質異常を検査した文献もありますが、異常は見られなかったとされています。

ハイパーナイフの副作用やラジオ波が体に与える影響は、大手のサロンなどでは詳しく説明することなく、流れ作業のように施術を受けるだけかもしれませんが、当サロンではお客様のご心配な点がなくなるようしっかりご説明いたしますので、ハイパーナイフを受けることに少しでも疑問や心配がありましたら、遠慮なくお問い合わせくださいね。

妊娠中だけど、ハイパーナイフを受けることができますか?

no name
残念ながら、妊娠中はハイパーナイフの施術はNGです。

基本的に妊婦さんへの使用は禁止されています。これは副作用以前の問題として、妊婦さんは、安全に胎児を育て、出産に備えるために脂肪が必要不可欠です。

にもかかわらず、ハイパーナイフで脂肪を溶かし、体外に排出しては、妊娠、出産に対応できるだけの身体作りはできません。またラジオ波による温め効果は身体の奥深くにまで届くため、胎児に何かしらの影響を与えると考えられます。部位によっては5~7度の温度上昇が起こります。

また、産後授乳中は特に禁止されていませんが、当サロンではお客様が快適に施術を受けることを第一に考えておりますので、部位によっては施術できないこともございます。

ハイパーナイフの料金はいくらかかるの?

no name
フェイシャル、ボディご予算やお時間に応じて承ります。

当サロンでは以下のような料金が基本となっています。

基本的に1部位10分間5,000円
コース:初回40分20,000円→10,000円(岩盤マット入浴込) 
初回はカウンセリングが必要ですので90分予定してください。

お得な回数券もご用意ございます。

もちろん、ハイパーナイフの機械を当てるだけではなく、エスティシャンによる脂肪揉みだしトリートメントもしっかり行いますよ。

何回ハイパーナイフを受ければいいの?頻度は?

no name
1度でも効果はあります。

コリのむくみの方は改善されたらご自身のペースで構いません。

痩身が目的の方は最初は週に1,2回 集中して施術を受けることがおすすめです。落ち着いてきたら間隔を置いて、キープできるように施術を受けてください。

ハイパーナイフとキャビテーションは違うの?

no name
違います!

高周波を使った最新痩身マシン「ハイパーナイフ」。

ハイパーナイフは、ラジオ波帯と言われる周波数を使って体内の水分を温めます。
表面に近い皮下脂肪に対してかなり効果的だと言われています。

体内に蓄積された脂肪は42度程から溶解し始めると言われていますが、体温を42度まで上げるのは死活問題ですよね。

しかし、ハイパーナイフを使えばピンポイントで脂肪部分だけを42度以上まで上げることができるので脂肪を融解させて血中に流し燃焼させることができるのです。

それが、ハイパーナイフの施術は

フライパンでラードや、バターを溶かすように体内脂肪を溶かす

ようなイメージと言われているの由縁です。

さらに、ハイパーナイフは、超音波で脂肪を燃焼しつつ、皮膚に触れる部分につけるアタッチメントで、接地部分を揉み込んでセルライト壊す機能もあため、「脂肪燃焼」と「揉みほぐし」を同時に行える画期的なマシーンなんです。
そのため、今までの痩身機器よりも早く確実に結果を出せるといわれています。

一方で、エステででは「キャビテーション」も人気ですよね。
脂肪除去に効果的なマシンとして多くの女性から支持されています。

ハイパーナイフとキャビテーションは、実際どっちが効果ある?
と疑問に思ったいる方も多いのではないでしょうか!

キャビテーションは、

超音波を脂肪細胞にあてる事で脂肪細胞の中に泡を起こし、その泡を破裂する衝撃で細胞分解する

という機器です。

これは、キャビテーション現象といわれ超音波で脂肪を振動させることで分解し血中やリンパに脂肪を流して減らしていく仕組み。
キャビテーションは直接脂肪細胞を減らせるのですが温めるのに時間がかかります。

一方の、ハイパーナイフは

温熱機で体内を温めて代謝促進させる痩身機能と脂肪やセルライトを潰す機能も備えています。

機能が違うので比較するのは難しいですが、ハイパーナイフの方がより高周波のため、効果が高いと言われています。

効果の出るスピードもハイパーナイフの方が早く、セルライトも壊してくれるので固まってしまった脂肪には効果が高いでしょう。
キャビテーションは、ヒートマットなどの温度を上げる施術メニューと合わせて使えば同等の効果に近くなります。

なので、他の機器と併用しないならハイパーナイフの方が短時間で効果が期待できるのではないでしょうか!

ハイパーナイフとハイフ(HIFU)は違うの?

no name
『ハイフ』はハイパーナイフの略称でしょ?
と、思われている方も多いようですが全くの別モノなのです!!

『ハイフ(HIFU)』とは、集束超音波治療法です。
超音波を一点に集め深部の細胞を破壊する技術で、医療ではガン細胞を破壊するなどの治療効果を得ています。
これを脂肪細胞の分解に応用し、エステ機器として販売されたものがハイフです。

一方、当サロンで取り扱っております『ハイパーナイフ』とは高周波により脂肪を温めてほぐすエステ機器です。

最近、『HIFU』による施術でのトラブルが発生したり問題点もあるようですが、当サロンの機器は『ハイパーナイフ』なのでご安心くださいませ。
体感も温かく気持ちの良いものですので、是非ご体験にいらしてください(*^▽^*)

どこのサロンでもハイパーナイフの施術は一緒なの?

no name
違います。

同じハイパーナイフの機械を使った施術でも、使用しているエステティシャンの技術によって効果には違いがでてきます。

例えば当サロンでは、オールハンドのリンパでレナージュの技術を持った施術者が施術しますので、どこをどう流せば、老廃物が流れるか、カウンセリングや生活習慣、体型などを考慮し、適切にアプローチします。

具体的な施術方法は当サロンの秘密です^^。ぜひ一度ご体験ください。

ハイパーナイフで脂肪にアプローチしても、それを適切に流す技術がないと、効果は半減ですので、あまりに安くハイパーナイフの施術を提供しているときはエスティシャンの揉みだしの技術がしっかり提供されるかどうかを確認した方が良いかもしれませんね^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です